パリ 4日目~後半 マレへ~ 

教室が終わり、いろいろな情報を得たのでマレに行くことにしました。まずピカソ美術館に行ってみたのですが、入口がわからずぐるっと一周してみたらなんと休館でした。それも8月23日から2年間!がっくりしてとぼとぼ歩いていたら、日本人が経営しているセレクトショップを発見。そこでこの話をしたら、「こないだごっっそり絵を盗まれたからでは?」と言われ驚きました。1917~24年に鉛筆で描かれたピカソの素描33点が収められたスケッチブックが、6月8日に錠のかかった展示用ガラスケースから盗まれたそうです。そして、入館者の増加に備えるほか、セキュリティーの改善などを図り2000万ユーロ(約26億9340万円)を投じ全面改修を開始。仏国内ではこのところ、美術館からの盗難や所蔵品の破壊が数件起きていたそうです。これらの絵はインターポールのデーターベースに入力され目下捜査中のようです。

8月にはルーブル美術館で「モナリザ」に鞄からとりだしたティーカップをロシア人女性が投げつけるといったこともあったようです。防弾ガラスに守られたらしいですが…世の中いろんな人がいます。

e0191974_21154880.jpg気をとりなおして、マレを散策。今回カフェオレボールを探すのも目的のひとつだったので、ここにきました。カフェオレボールは人気で店頭にでるものもずいぶん少なくなっているそうです。Oさんからの情報で、Rue Sait Paulという通り沿いにアンティークの食器などを取り扱うお店が並んでいるということを聞きさっそく行ってました。とてもかわいいのがありました!特にたくさん揃ってたお店は、Au Petit Banheur La Chanceというお店です。(このお店は行く前に餞別でいただいた本にも紹介されていました!)古くてかわいいものがたくさんあります。ポストカード、カフェオレボール、キッチンクロス、その他もろもろ。日本人の若い女性もたくさんいたので、やっぱり狙うべきものはみな一緒なのだなと思いました。私は2軒のお店にわたって3つのカフェオレボールをゲットしました。1店のほうは値切ったら(何でも言ってみるもんです!)安くしてくれましたが、このお店はだめでした。理由は私が選んだものが、今日入荷したものだからということでした。嘘臭いと思いながらまあしょうがないと購入。


e0191974_2128286.jpg


これです。上の青いのはメタリック製でこつこつたたくととかんかん音がします。100年前くらいの、チェコスロバキア製のものらしいです。チェコスロバキアって書いてありました。もうひとつはベビーピンクで色がとてもかわいかったので購入。これはフランスのものです。丼ぶりの器にもなりそうですよね~あともう一つは花柄でOriさんちにかざってあるのでみなさんみてみてください。これが一番フランスっぽいかもです!古いものはいいです。


その後Produits des MonasteresというSt.gelvais教会の修道女が切り盛りするお店に行きました。修道女には昔からさまざまな労働が課せられ、お菓子や食品を作ったりして販売するのもそのひとつだそうです。ブルターニュやノルマンディーなど各地の修道院で作られたものが棚に並べられています。なんか手作りって感じがしていいなと思って行ってみたかったのです。そしてここでまたいろいろお菓子買いました。ピクニックでお見せします。あとコバルトブルー色のカフェオレボールと(これもOriさんちにあります)とても良いにおいの石鹸も買いました。そして、たぶんこの教会が経営するホテルも近くにあり、なかなか商魂たくましいわと思いました。

そして、Hotel-de Villeという駅まで歩いて、パリ駐在の奥様から教えてもらったB.H.Vというお店に行きました。Bazaar de l'Hotel de Villeの略で、その名の通りパリ市庁舎の前の店です。東急ハンズみたいなもんでいろんな日用品が揃います。ちょうどバーゲン中で1本1€のフォークとスプーン買いました。Oriさんちにあるフォークやナイフのシリーズ品ですね。私はOriさんちのを誤って1本折ってしまったので(本当にすいませんでした)色違いの赤色のをoriさんに買いました。

e0191974_21541826.jpg



そして家に戻り、ステイ先の家族とミルフィーユ食べました。ロックフォールチーズをドレッシングにしたほうれん草のサラダ(ほうれん草は全くえぐみがありませんのでそのまま食べれます)、白身魚のフィレ(トマトをニンニクといためてソースにしたものをそえて)、チーズとバケット、ワインをごちそうになりました。お家でもきちっとテーブルセットをしてサラダ、主菜、デザートの順に食べました。テーブルセットするとき、フォークはお店で食べるときは上を向いているけど、家で食べるときは危ないから先を下にしておきなさいと言われました。娘はダイエット中で一人オリジナルです。油をとらないんだそう。でもたくさんハンバーグみたいな(大豆っぽかったですが)オリジナルメニューを食べてました。そして、ルノートルのミルフィーユは美味しいのを私は知っている、でも見ると食べたくなるから見たくないと言い、去って行きました。父、母は私の1.5倍食べてました。しかも食べるのすごい早い!ミルフィーユが好きみたいです。なかなか素敵な時間でした。

                    
 Le Millefeille

e0191974_22143812.jpg

[PR]
by papotage | 2009-10-05 22:21 | 旅 jour
<< パリ 5日目 パリ 4日目 ~お料理教室En... >>