パリ 7日目

最終日です。この日はMさんと一緒にパン屋さんめぐりをしました。

Nation駅からVaugirard駅へ地下鉄を乗り継ぐこと40分。めざすはPichardというパン屋さん。
買ったもの
・Baguette Pichard

e0191974_20331254.jpg
白くてとっても酸味があります。そして細いです。

・Boule au Leavan Bio

これも天然酵母のためかなり酸っぱいです。
e0191974_20335576.jpg



・Baguette Viennoise
・Tarte aux Figue
ヴィエノワーズはミルク、砂糖の入った甘いパンです。すんごい長くて半分にカットして袋にいれてくれます。このパンはMさんが買っていました。私はヴィエノワーズというパンを初めて知って食べたのでちょっと美味しくて感動しました。Mさんのおかげでひとつ美味しいもの知りました。パンの勉強されるということで、やっぱりいろいろご存じで、歩きながら私のパンに関するくだらない質問に嫌な顔ひとつせず答えてくれました。

そしてヴァンブの蚤の市へ。もともとこの日の予定はここに行く予定だったので。

e0191974_20434136.jpg


地図です。ここまで用意周到なことに自分でも感心しました。この緑のしるし沿いにお店があります。骨董市なのでやっぱり年代物がたくさんあります。朝早かったため、お店の人たちは小さな箱の上で朝食を食べていました。ワインとかバケットやハムとかが置いてありました。あるおっさんたちは、チェスではないですがなんかゲームをやっていました。Mさんと「日本でおっさんたちが道端で麻雀でもやろうもんなら、かなりの不評を買うのにね~」などと言いながら、自由なフランス人たちを横目に歩きました。

買ったもの
e0191974_2052345.jpg


形がかわいくていっぱい買ってしまいました。フォークは1€ボックスからさがしだした4本。

e0191974_20534273.jpge0191974_2054424.jpg

レースやボタンがたくさん売られているお店で買いました。とてもかわいいものがたくさんありました。アンティークのボタンはすごく高かったです。なので私は2€ボックスからボタンを選びました。店員のおっさんは日本語が通じます。日本語大丈夫よ~といわれました。そのため日本人がいっぱいいました。日本人相手に商売しているのかもですね。洋服をつくっているという日本人がいて、ボタン買いまくっていたので話を聞いたところ、毎年パリに来ていて、ここのお店でボタンを買いまくるそう。「とっても安いの!」と言ってものすごい勢いでボタンを選んでました。そしてまたカフェオレボール。まけてもらって買いました。リボンのモチーフが気に入って買いました。緑というのもお気に入りです。買物はこれで終了です。思う存分買いました。持って帰ることを思うと憂鬱でしたが。

Porte de VanvesからLa Tour-Maubourgまで移動。
さあまたまたパン屋めぐりです。
Pain d'epis
穀物農家に生まれ、農業学校出身のデュポアさんのお店。
買ったもの
・Baguette
・Baguette Viennoise

e0191974_21111748.jpg


ここのパンも酵母はほんの少しで小麦の力でふくらませているようです。甘味が強くて酸味が少ない。この日食べたバケットの中では私は一番好きです。どうやら私は酸味が少なく小麦粉が頑張っているパンが好みのようです。パンデザミもそんな感じのうたい文句でしたので。ヴィエノワーズはやっぱり美味しくて、たくさん食べてしまいました。こんな形ですごく長いのです。ピシャールさんのよりこっちのほうが黄色くて卵が入ってる感じがしてしっとりしてておいしかったです。
・Brioche
・Chausson aux citron

e0191974_21114842.jpg


パイ生地の中にレモンカードが入っていて、上にグラニュー糖がかかっています。りんごではなくレモンということで買ってみました。

Jean Millet
ここはパン屋ではなくパティスリーでした。Pain au Chocolatが有名だそうで買ってみました。


e0191974_21224510.jpg


パンオショコラはクロワッサン生地の中に板状のチョコレートが中に2本ほど入ったものだそうです。
中をわったらすごい細いチョコが2本入ってました。Mさんはこれはケチ臭いといってました。お昼はこの近くのちょっと有名なお店に行こうと思っていたのですがなんとシェフがニューヨークへバカンス中でした。ちなみにラミジャンというお店です。レストラン界では有名だそうです。どなたか行かれる方いたらぜひ感想教えてください。私は「リオレ」というライスプディングが食べたかったのです。残念無念。

ということでエッフェル塔の下で、タルトやらパンオショコラなど食べました~これはこれでよかったです!
e0191974_21343232.jpge0191974_21345476.jpg

観光客だらけでした。

そしてまたさっきの駅からPassyへ。このあたりは高級住宅地だそうです。
Desgranges
2005年の最高バケット賞 3位だそう。パティスリーはもちろん、お惣菜も売ってました。
買ったもの
・Baguette(断面大きくて外側カリカリ中はふわふわ、焼き色濃い)
・Baguette Campane(すっぱすぎて硬い)
・Pain a’ lorange
・Ficelle au sesame
私はあまりこのお店は好みではありませんでした。

帰っていろいろならべてみました。
e0191974_21452657.jpg



左からディグランジェのバケット、パンデピのバケット、ピシャールのバケット、ディグランジェのバケットカンパーニュ、ピシャールのパンオルバン、ピシャールのヴィエノア、パンデピのヴィエノアです。色も形も全然違って本当に手作りって感じがしていいです。香りも全然違います。これがこれってメモッていなくとも覚えられるのです。パンは面白いです。本来食べ物は自然のものなのに、棚に並ぶ既製品はすべて同じものでなければいけないことこそ怖いと日々思います。フランスのパンはそれぞれ粉から酵母までパン屋ごとに個性的です。持ち歩いてる時の香りの強さに驚きます。Mさんと一緒にパンの研究です。これから1年間頑張ってほしいもんです。

日曜日は家のまわりのだいたいのお店はお休みでした。モノプリですら休みでした。こんな時コンビニの便利さを思い出しました。

夕方Nicoleがお家に遊びに来ていた両親を送るついでにドライブに誘ってくれました。おばあちゃんのほうはアルツハイマーのようで言葉がもうしゃべれないみたいでした。うってかわっておじいちゃんのほうはそれはもうよくしゃべってました。いろいろ説明してくれてました。やっぱりおばあちゃんが言葉をしゃべれないので、とても悲しいはずだと言ってました。NationからRepubliqueへ、玉木をみたLes-Hallsをくぐりルーブル美術館を左手に眺めながらコンコルド広場へ。この広場はこの時間の光の具合が一番いいのよと教えてくれました。シャンゼリゼ通りを通りシャネルやらなんやら高級ブティックのある通りを過ぎ、じいさんばあさんを家までお見送り。エッフェル塔の横を通り過ぎセーヌ川沿いをずっと走りました。シテ島、サンルイ島、マレそれからバスティーユヘ。全部歩いたな~と思いつつ車だと景色がまったく違います。生まれてからパリ市内のいろんな区に住んだけどどこも本当に素晴らしいと言っていました。とても素敵な人だなと改めて思いました。

Nicoleは絵が好きみたいで、ノートと紙とクレヨンや絵の具を渡されて忘れないために何か書いてくれと言われました。今までこの家に泊まった方の絵やらメッセージやらたくさん綴られてました。みんな楽しかったんだな~ということが伝わる内容でした。夜なべして作りました。1週間で買ったものなんかをはっつけたりしてなんとか出来上がりました。


e0191974_22154293.jpg



次の日の早朝、タクシーを呼んでもらってOperaまで行き、バスで空港まで行きました。

本当に行って良かったです。半年がかりの準備、いろんな人に助けてもらえました。

Special Thanks
ジャムキット、詳細な行くべきお店ののった地図をつくってくれたOriさん。忙しい中いつも本当にいろんなことを教えていただき、お世話していただき感謝です。ほんとに尊敬します。

はるばる大阪からやってきた所、早朝からルノートルの予約をいやな顔ひとつせず予約してくれたKaoちゃん
感謝です。今度は一緒にフランス行こうね~

フランスをイメージしたと作ってくれたエプロン。本当に気に入ってます。ありがとうBayaさん。とてもセンスがいいのでいつか自分のやりたいことをやって欲しいものです。

Sapoちゃんいつもすぐにコメントくれてありがとう。合羽橋もあのあといろいろ買えたかな?お構いできなくてごめんよ。また新宿集合して遊ぼう~

そして行く前に、TちゃんOちゃんからいただいたお餞別。本は大活躍です。ピアスも毎日つけました。そしてお手紙は手帳にしまっていつも持ち歩きました。二人にはいつも本当にあったかいものをもらってます。ありがとう。

そして、自己満足にすぎない記録を最後まで読んでくださったみなさまありがとうございます。


最後に
ひとつ困ったこと。帰りのターミナルを調べてませんでした。なんか3つくらい離れてターミナルがあるようでこれは本当にバスの中でしまったと思いました。たまたま前に日本人のおっさんが座ってたのであせってタイ航空のターミナルを聞いてみたら、ターミナルを教えてくれた上、困ったらこれを読みなさいと地球の歩き方をくれました。これ本当に詳しいみたいですね~行きはよいよいというやつですね。次回への教訓です。本までくれた親切なおっさんに感謝ですね!

会社でちょろまかしたプチプチやガムテープは本当に梱包に役立ちました。ラップも持っていくべきでした。瓶がひとつだけ破損していましたが他はすべて無事でした。お土産は教室のほうでもこだしに出てくると思うのでチェックのほどひとつよろしくお願いします。

以上です。
[PR]
by papotage | 2009-10-13 21:35 | 旅 jour
<< Picnic パリ 6日目 >>