イギリスのお皿が出来るまで

今日は、「イングリッシュマフィン」と「スコーン」の実習です。
まずは、スコーンの生地の制作。カードを使ってボウルの中でザクザクバターと粉、カソナードをきり合わせます。牛乳と卵を加えたら生地を重ね重ね、地層のような断面を作り出します。ワンボールで出来るスコーンはとってもお手軽で簡単!みなさん上手にまとめられていましたね。次に寝かした生地を自由にカットします。丸・お花型・長方形・三角、、、三日月やどでかスコーンと皆さんの個性がキラリ!アールグレイの紅茶と蜂蜜やコンフィチュールを合わせCream Teaを楽しみました。
e0191974_746527.jpg
e0191974_0381282.jpg

また、今回午前の会ではSpecialThanksとして家業がお茶屋さんという生徒さんがいらしてくれて、丁寧に紅茶を入れてくださいました・・・。どうもありがとうございました。
e0191974_7474185.jpg


e0191974_748411.jpg

↑蒸らしている図です。あれっ?ポットの蓋がこんな使われ方をしています(笑)。蒸らしは大事なのですね・・・。
e0191974_7491319.jpg

イングリッシュマフィンはいつものこねこねから。今日のポイントは焼き方!天板で挟んで焼く事からあのフォルムが生まれます。天板をのせる前には必ずオーブンシートを敷いてからのせます。きれいに焼ける事を願ってオーブンに入れていきましょう〜。 焼き上がったパンにお惣菜を合わせ「イングリッシュブレッドファースト」のプレート完成です!

☆みんなのお皿☆ 一部紹介 イングリッシュブレックファースト~朝食風

丸形スコーン
e0191974_752383.jpg

長方形スコーン
e0191974_7521568.jpg

スティック形スコーン
e0191974_7522948.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0191974_7532785.jpg☆そして先日ご結婚されたmちゃんをささやかですがお祝いしたいと思いケーキを焼きました!ツーショットの写真にキャーキャーと我をも忘れ盛り上がる私たち・・・幸せのおすそ分けをバッチリいただきました。おめでとう。お幸せにね☆

みなさんとお会いしおしゃべりするのはとても楽しいです。いつもご参加いただきありがとうございます。
さて、来月はクリスマスプレートの制作です。お楽しみに♪
[PR]
by papotage | 2009-12-02 08:06 | みんなのお皿 plat
<< Décembre 2009*J... Novembre 2009*J... >>