*Papotage×Chocolat*

今日はバレンタインですね!
パポでも先日バレンタインの実習を行いました。今年提案したチョコレートは2種☆
「ロイヤルティーヌ」と「ヌガティン・フリュイ・セック」です。どちらもパポらしく?!華やかで可愛らしいイメージに仕上げました。

早速、ヌガティン・フリュイ・セックのバターと砂糖の乳化からスタート☆よくよく粘りを出してお砂糖と油脂(バター)を練るように合わせます。ここで滑らか〜にしておく事が一番のポイントです。さぁ皆さん頑張って☆
e0191974_2103018.jpg

ヌガティン・フリュイ・セックのベースとなる生地を焼いている間に、本日の大イベント!タイトルにもありましたように”チョコレート工場”と言うまでもなく、ヴァローナ2Kgをご用意。さぁ、テンパリングの実習です。温めて冷ましてまた温める・・・温度を調節しながら結晶を状態よく固めていきます。今日は水冷法で実習しましたが、みなさんのチョコレート、お持ち帰り後の状態はどうだったでしょうか?
e0191974_21245761.jpg

今まで手作りチョコレートを作ったことは?っと問いかけると、”溶かしてそのまま固めていました!”って回答が・・・。でも、それでも良いのです。(こういっては×でしょうが・・・)手作りする事が素敵、みんな可愛いなぁっと思いました♪ でもこれからは注意してみてね〜。
e0191974_21241753.jpg

さてテンパリングが終わったチョコレートは、まんまる型に流し込み、思いのままにデコレーションです。ハーブやドライフルーツ、ナッツ、ayuちゃん手作りのはっさくのピール等をご用意。
e0191974_21322151.jpg

甘〜い匂いのお部屋の中でパポ恒例のラッピングです。いつもに増してラッピングにも気合いが感じられますが・・・どうでしたか?
赤いのし(?)のようなもの、これもパポの手作りで用意してみました。バレンタインなのでとことんラブリーです(笑)。皆さんの今日の頑張りが思いの方に届きますように・・・。
e0191974_21365715.jpg

本日もご参加ありがとうございました!
[PR]
by papotage | 2010-02-22 20:43 | ボンボヤージュ! Une class
<< カリフォルニア料理? 旅の続きは日本へ >>