霧のサンフランシスコ&おばさん?

e0191974_6404898.jpgサンフランのお天気は雨季と乾季にわかれているくらいで四季はないようです。そして内陸の熱気と太平洋の寒気がぶつかって霧が発生します。だからこんなに曇っています。朝はいつもこんな感じでとても視界が悪いです。だから天気予報でもFogという項目があります。日中には晴れてきますがこの日はずっとこんな感じでした。滞在場所はサニーベールというシリコンバレーのあたりなのでサンフランまではカルトレインとバートという電車を乗り継いで行きました。結構遠いです。そしてもじゃもじゃ頭のおばさんかと思いきやおじさんで驚きました。


e0191974_6465376.jpgゴールデンゲートブリッジ。残念ながら霧が覆いかぶさっています。しかしこれぞ霧のサンフランシスコらしいので、これはこれで良かと思いました。橋は霧の中でもわかるようにオレンジ色だそうです。歩いて渡るのに往復1時間かかります。瀬戸大橋と姉妹橋。作るのはとても大変だったらしく、プロジェクトXを思い出しました。そして車で向こう岸へ渡りましたがそれでも見えない。そしてフルハウスを思い出しました。


e0191974_701086.jpgフルハウスと言えばアラモスクエア。私はあのドラマが面白くて結構好きで、ここには是非行ってみたかったので良かったです!日常にこんなとこでピクニックしてみたいもんです。このビクトリアハウスはかわいいですね~小さいようで中に入ったらとても広いそうです。そして必ず暖炉があるそうです。サンタが来る場所がないとということでしょうか。もみの木を育てている場所がたくさんありました。クリスマスには大きなもみの木を買ってお家に飾るそうです。そしてサンフランは家の値段がとっても高いそうです。億単位だそうです。


霧のサンフランシスコより
[PR]
by papotage | 2010-02-20 07:09 | 旅 jour
<< はっさくピール カップケーキレポ >>