移民の街のパン

サンフランシスコは移民の街だそうで、街を歩いていると本当に国際色豊かです。日系、中国系、中南米、インドなどなど。白人の方を見るほうが珍しい感じでした。そしてそしてパンの話ですよ。

サンフランシスコと言えばサワードゥブレッド。小麦粉に水を加えて混ぜ合わせたところに酵母菌と乳酸桿菌をいれて発酵させたサワードスターターを使ってつくられるそうです。皮が固くて中身はやわらかい、とっても酸っぱいパンです。外食すると必ずついてきます。19世紀半ばに金を求めてやってきた人々が山へ向かう途中に手に入れたのがこのパン種というお話もあります。ゴールドラッシュの時代にできたパンみたいです。本当に酸っぱいです。さすような酸味。Bouding Sourdough Bakery というところが一番老舗みたいで有名っぽいです。フランス系移民のボーディン一家がアメリカのイーストでフランス式に焼いたとかどうとか。この一家が見つけたのは“台所の金”なんて書いてあって面白かったです。そして丸いサワーブレッドパンをくりぬいて中にクラムチャウダーをいれて食べるのが観光客向けにでてるようないわゆるご当地メニューらしいです。私はあまり興味がなくて食べておりません(>_<)魚介にあうパンみたいです。

e0191974_10193359.jpg私が食べたのはAcme Breadのサワードゥブレッド。このお店もどうやらシェパニーズがらみ。店主がシェパニーズに卸すために焼き始めたのがお店のきっかけみたいですね!このパンはホールフーズとかにもあったし、ナパのワイナリーでも発見しました。アメリカにはめずらしい天然酵母みたいです。そして確かオーガニック!

e0191974_10391715.jpg上のほうがサワーブレッド。下のパンはカンパーニュみたいなもんでした。ちょうどお昼時で、みんなこの小さいパンを買っていました。そして片手にはデリが。ほかの店でおかずやらを買ってこの店でパンを買うのでしょうか。とてもうらやましいランチです。サワーブレッドはまあ普通。酸味はさほどきつくなく食べやすいものでした。私たちはサンドイッチにして外でお散歩ランチ!

e0191974_10443331.jpge0191974_10445811.jpge0191974_10452176.jpg

サワーブレッドにはMちゃんお手製のバジルソース(皮つきアーモンドいりです)、カマンベールチーズ、サラミ、ほうれん草、ドライトマト。もう一個はレタス卵サンド。ハーブとレモンペッパーとやらをきかせてみました。ペッパーでもまたレモン…刺すような日差しでしたがきれいな芝生、風景をみながら外で食べるのは楽しい!

e0191974_10535055.jpgそしてベーグル。こういうのみなさん好きなのではと写真も大きくいきますね。Posh Bagleというとこに行ってみました。ファーストフードなんですが、いろんな注文の仕方ができます。ブレックファースト風に、卵とハムをはさむだとこか、野菜と肉類をはさんだいわゆるサンドイッチとかホットサンドもやってくれるしあとはピザ!これだけあると迷います。“ちょっと時間をくれ”ということ5回、私はシンプルにクリームチーズにしました。ベーグルももちろん選べるのでSpinach Parmesun(これ表面にほうれん草とチーズがのっててかわいいんです)をチョイス。クリームチーズもフレーバーを選べるのでHonnyにしました。フレーバーはWalnut RaisonとかSpinach Dillとか魅力的なものがほかにもたくさんあって。そして半分にわって表面焼いてくれます!私の大好きな食べ方。日本にもできればいいのになと思います。ほうれん草、チーズの塩味、クリームチーズのはちみつの甘みがあってとてもおいしかったです。

e0191974_115493.jpg
e0191974_1152568.jpg



e0191974_11102073.jpgその他別店サンドイッチでおいしかったのはこれ。ターキー+クランベリーってのがカリフォルニア流?みたいでMちゃんおすすめサンド。おすすめどおり本当おいしい組み合わせですよ。サンドイッチが結構おいしいみたいでもっといろんな組み合わせを調査しとけばよかったと後悔。あと超ビッグなアメリカ流パニーニもおいしかったです!イタリアみたいにつぶさないで分解して中の具材まで焼いてました。焼く機械もすきまがかなりあって、本当つぶさないのです。形も縦長のみならずまんまるとか面白かったです。写真がなくてすみません。

スーパーではナン、ピタパン、トルティーヤ、ベーグル、バンズが売られててほんとに国際色豊かねと感じました。
e0191974_11255434.jpge0191974_11261287.jpg
e0191974_11263981.jpge0191974_1127197.jpg

e0191974_11294599.jpge0191974_11301774.jpg

e0191974_13472963.jpg最後にQuesadilla!メキシコの食べものみたいです。私が頼んだのはSalmone Quesadilla。スモークしたサーモンフレーク、香草、チーズ、レッドケッパー(たぶん皮をこがして焼いてはいだやつ)をトルティーヤの間にはさんで二つ折りにして焼いたような感じ。上にサワークリームのソースがかかってて隣にはサルサソースが置いてありました。コンビニに売ってるブリトーみたいなもんですね。軽く食べれました。スーパーでピタパン買って具材を工夫すればすぐにまねできそうです。おうちでやってみてはいかがかと。


一攫千金移民の街!

次はサワーブレッドにあう魚介類いきます!

e0191974_11354851.jpg


                    恐るべき傾斜角度
[PR]
by papotage | 2010-02-28 11:36 | 旅 jour
<< Fish Market 肥満への道 >>