vin chaud×quiche ホットワインとキッシュの会

Un Deux Trois Papotage#workshop ホットワインとキッシュの会を終えて・・・
今回の会は珍しくみなさんにお野菜を切ってもらったり そして炒めてもらったりと、 少しいつもと違った風景でした。皆さんいかがでした?Mちゃんの包丁さばき トントントン〜 っとすばらしかったですね!さっすが〜っと声があがるほどでした♪
しっかり玉ねぎを炒める事と、キノコもじっくりうまみを凝縮させて、クルミは皮を剥いて丁寧に処理しました。この一手間が大切だと私は思っています。手抜き料理を否定はしていません!むしろ必要な時の方が多いかと思いますが この一手間を知っていてこそ 自分なりに手抜きアレンジができるのではないのでしょうか?なので、出来るだけ皆さんにお伝えできたらいいなと思っています。

e0191974_22571469.jpg写真は 皆さんのお持ち帰りのキッシュです。フィリングは、サーモン・ほうれん草と 3種のキノコキッシュ にしました。 


e0191974_22572082.jpgそして 2010年10月 摘みたてオリーブから 珍しい無濾過タイプのエクストラバージンオリーブオイルを楽しんでいただこうとスチーム野菜をご用意!香りがたまらなく好きな vin chaudといっしょに、ぬくぬくお教室となりました〜。
デザートはもちろん 「ガレット・デ・ロア」! 少し遅くなりましたが1月はやっぱり食べておかないとね。幸運のフェーブを(ひとつだけケーキの中にフェーブが隠れています)引き当てた方は なんと男性のKさんでしたぁ〜。おめでとうございます! お子さんももうすぐ産まれるとの事。すべてのラッキーを赤ちゃんが引き寄せてくれているのではと、なんだか嬉しかったです。今年1年幸福に過ごせますね♪

初参加の方もいらっしゃいましたが すぐに皆さんとお話が盛り上がっておられ、楽しい時間となりました。ご参加ありがとうございました♪そして本日も長い時間お疲れさまでした〜。
Tちゃん 大阪土産のキャラメルカステラもごちそうさまでしたぁ。


     2011papotage ガレット・デ・ロア 
e0191974_23443845.jpg
 公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、中にしのばせているフェーヴ(陶器で出来た小さなお人形)が当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれるそうです!フランスの行事です。素敵!

[PR]
by papotage | 2011-01-25 00:03 | コラム!   Un journal
<< お菓子展のお知らせ♪ 2011*Workshop* ... >>