自己主張の国

ここは自己主張の国だそうです。子どもですらものすごい自己主張をするらしいです。小学生でも問題の答えがわからずともがんがん発言するらしいです。しーんとしているのも怖いですががんがんこられるのもそれはそれで大変です。やっぱりまんなかが好きです。ちなみにフランスでは子どもは国の宝とされ、子育ては親だけの責任ではなく、国もフォローすべきだという考え方があるようです。欧州では子どもは1人の意見をもった市民とみなされるようです。答えのある勉強ばかりが重要視される日本では、自分というものが育ちにくいように思います。「子どもの発達にとって大事なことは?」というレポートをかかせたら、言葉は違いますが、そろってもっと自由に自分が学びたいことを追求できる環境が大事だと書いていました。これとはあまりつながりがありませんが、ロシア人とルームシェアの件はちょっと戦おうと思います。こちらで暮らしている知り合いに会うたびにここは自己主張の国と言われてきました。どの人もみな同じことを言うのです。戦わなければ。

e0191974_1314238.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-07 01:52 | 旅 jour
<< むかっ腹が立つ 無料で楽しめる >>