リヨンだって負けてない!

リヨンは雲ひとつない快晴でした!とってもゆったりと時間の流れるきれいな街でした。しかし私はこの街でものすごい腹痛と吐き気に襲われゲットしたものはパンシロンのようなものと、イブプロフェンでした。薬がでかすぎて怖くて飲めませんでした…これは記念品として持ち帰ります。しかし本当にぶったおれそうでした(>_<)案内してくれた友達には本当に申し訳ない思いで…ワーホリ頑張ってね!
そして気分の悪くなったお店のトイレがすっごい狭いんです。あんな狭いトイレ正直初めてです。本当に本当に狭かった。こんなにきれいな街でせまいトイレでぶったおれそうになった自分が情けないです。そしてこの街で子ども用のシャンソンのCDを買いました。DVDやCDがなぜか安いんです。その名も「chansons pour les enfants」。シャンソン聞いてると眠くなっていいです。アルファー波がでてるのかも!腹立たしくて眠れないときはシャンソンですね!早く思いつけばよかった!
e0191974_551596.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-09 05:08 | 旅 jour
<< 「お菓子を作る」という作業も芸術 猫も散歩 >>