カテゴリ:旅 jour( 57 )

時計がとまる

電池切れです。これも何かのサインでしょうか。困った…

桃源郷パート2
e0191974_163850100.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-08 16:39 | 旅 jour

petit dejeuner

定番朝ごはんを試す。クロワッサンをカフェオレにひたして食べる。レシートにはwelcome cafe!
e0191974_1633414.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-08 16:36 | 旅 jour

HISへかけこむ

昨日家にいるのがいやになり、どこかへ行かねばと思い立ちかけこんだHIS。行ったら、すりにあった人々の駆け込み寺になっていました。そこでまた日本ではない怖さと気をつけねばと思い知りました。「ゴリラのように怖い顔でにらみつけて歩くとよい」という助言がありましたので、頑張ってにらみつけようと思います。かけこんだHIS。すがる思いでシャンパーニュ地方へのツアーを申し込みました。これがすごく良かったです!お天気とシャンパンが味方になってくれて地球と食べものは素晴らしい!とか思ってしまいました。美味しいものは本当に助けてくれます。桃源郷の写真はパリからランスへのバスから見えた風景ですが、とにかく雲が近い。そして不思議な流れをしてました。Reimsへ向かい大聖堂へ。
e0191974_611663.jpg

ここのステンドグラスが面白いんです。やっぱり説明してくれるってすごくいいと思いました。ステンドグラスは文字が書けない人にとってもわかるようにお話になているそうです。ここのはシャンパーニュの作り方なんでめずらしいんですって!黒人さんがさとうきびをかっていたり、ぶどうを処理するところとか書いてありました。あとジャンヌダルクの絵や銅像もありました。戴冠式が行われる聖堂だそうで、とても歴史があるようでした。ジャンヌダルクも戴冠式の引率にきたんだそうです。第1次世界大戦では爆弾がかなりの数落ちたそうで爆弾のあともありました。それからブドウ畑は兵隊さんの血で染まっていたとお話されていました。
e0191974_694255.jpg

それからふたつのカーブを見学しました。モエット・シャンドンとマムのカーブ見学です。カーブは地下帝国です。すごかったです。シャンパンもワインも全然わからないんですが、どうやらドンペリニヨンが人と畑の名前だということがわかりました。2秒に1本地球上でモエのシャンパンのふたはあけられているようです。やっぱり食べものの話が一番楽しいです!ガイドさんも面白いし、山口県民にも遭遇し楽しいツアーでした!
e0191974_6141614.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-08 06:19 | 旅 jour

むかっ腹が立つ

とにかく腹が立つ。私の最大の弱点はやはり自分が悪いのではと思ってしまうところだと思いました。もう少し強さと図太さがないとだめだとほとほと思いました。だけど戦うのは本当に疲れます。自動車の講習所での講師のじいさんが、いつも一緒に運転しながら「わしは山へこもって仙人になりたい」とか「桃源郷へ行きたい」とか言ってましたが、今ならその境地がわかります。そしてフランス残すとこあと2日。また同郷の人と出会いました。今回2回目のフランスで前回も同じような日程で同郷の人に出会いました。空気の流れ方と、話し方、テンポでなんとなくつうづるのでしょうか。とにかくしゃべってる言葉を聞くだけでも驚くほど落ち着くのです。祖母の入院している看護師さんも本当に優しく、祖母に話しかける言葉を聞いて涙が出そうになりました。本当に優しいんです。故郷は良いものです。ホームシック!故郷へ帰るべきか。そしてある意味桃源郷!
e0191974_4362888.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-08 04:39 | 旅 jour

自己主張の国

ここは自己主張の国だそうです。子どもですらものすごい自己主張をするらしいです。小学生でも問題の答えがわからずともがんがん発言するらしいです。しーんとしているのも怖いですががんがんこられるのもそれはそれで大変です。やっぱりまんなかが好きです。ちなみにフランスでは子どもは国の宝とされ、子育ては親だけの責任ではなく、国もフォローすべきだという考え方があるようです。欧州では子どもは1人の意見をもった市民とみなされるようです。答えのある勉強ばかりが重要視される日本では、自分というものが育ちにくいように思います。「子どもの発達にとって大事なことは?」というレポートをかかせたら、言葉は違いますが、そろってもっと自由に自分が学びたいことを追求できる環境が大事だと書いていました。これとはあまりつながりがありませんが、ロシア人とルームシェアの件はちょっと戦おうと思います。こちらで暮らしている知り合いに会うたびにここは自己主張の国と言われてきました。どの人もみな同じことを言うのです。戦わなければ。

e0191974_1314238.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-07 01:52 | 旅 jour

無料で楽しめる

ギャラリーラファイエットの上からパリ市が半分くらい見渡せます。無料だからいいと思いました。

e0191974_103627.jpg

それからここのフードコートがいいです。エッフェル塔みながら安く気軽に食べられます。お得な場所です。サラダはビュッフェで500円くらいでした。もっとてんこもりにもっていた人もいました。お惣菜屋さんに売ってるようなサラダが網羅されているのでどんなもんか食べてみたかった私にはぴったりなビュッフェでした。良く見るのが、キャロットラペやレンズ豆をつかったサラダやクスクスサラダなんかをみます。ルバーブも良く見るし、カリフラワーも良く見ます。クスクスは調理方法が簡単でお湯でふやかしてオリーブオイルと塩コショウで味付けすればよいだけなので便利なパスタだと思います。それからカリフラワーが結構おいしいです。
e0191974_142585.jpg

前に本屋でお金がなくても平気なフランス人、お金がないと不安な日本人という本をみました。まさにそのとおりだと思いました。お金がないと本当に不安です。しかしお金をかけずとも楽しいことを探していけばもっと快適に暮らせるようになるかもと思いました。
[PR]
by papotage | 2011-08-07 01:20 | 旅 jour

Musee du Louvre

中国パワー炸裂でした!しかし歩き疲れた…広すぎます。そして人が多すぎます。Je suis fatigue.

勝利の女神(あやかりたいです)
e0191974_5532475.jpg


パワフルな子ども(こんなのと日々格闘)
e0191974_5542018.jpg



[PR]
by papotage | 2011-08-06 05:57 | 旅 jour

花の都

e0191974_5454131.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-06 05:45 | 旅 jour

ロシア人

明日からロシア人がくるそうです。ルームシェアということで気が重い…
驚きです。そろそろ帰ることを考えたいと思います。

ロシア人…正直初めて遭遇します。

やっぱり日本で状況をかえるためにどうしたらいいか考えなければと思います。

フランスと日本たして2で割ったらちょうどよくなりそうだよな!と思います。
中庸が一番。

e0191974_3511763.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-06 03:51 | 旅 jour

福島の話

福島のお話をしました。私がフランス語で言えることは家に帰れなかった、揺れるのが怖かったぐらいです。「津波」という言葉も通じました。そしてJe ne peux pas oublier ce jourという言葉を教えてもらいました。この写真は飯館村の「なないろの空」という農家民宿にとまったときの朝食です。目の前にある畑で採れた有機野菜を使った朝食です。パンは石がまで焼いた天然酵母のパンです。これ以上の朝食には出会えないのではというくらいおいしかったです。この時宿の人から「何もないところから自分で作り出すことが楽しい、自分が苦しい状況ならやはり状況をかえるべきだ」と言われました。前半はその方の生き方としてなるほどなと共感できたし、後半は私へむけてのコメントでした。飯館村は本当にいいところでした。こんなに美味しいものが生まれる場所がだいなしになるなんて本当に日本はもったいない国だと思います。原発があるからこそ便利な生活ができているのだと思いますが、そういった人間の都合のよいように作りだしたものになるべく頼らず生きていけるようにしていかなきゃいけないんじゃないかと思います。福島はそんなふうに生きるヒントがたくさんある県だと思っていたので本当に悲しいです。戦後、高度経済成長期を経て日本は経済大国になりましたが、その代償にこのせわしない生活とものにあふれてなんだか幸せが感じにくい疲労困憊(私だけかもしれませんが)の世を手に入れたんではないかと思います。

日本はいい国なのです。ただ本当にMOTTAINAIです。


e0191974_394076.jpg

[PR]
by papotage | 2011-08-05 03:21 | 旅 jour