<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Novembre 2009*Je faire un voyage au L'U.K.*

パンとお菓子で旅するお皿
「お皿はイギリスへ」

e0191974_055327.jpg

11月はイギリスがテーマです。
設定日時:11月28日(土)

Menu

Pain:イングリッシュマフィン
       
つぶつぶコーングリッツをまとったかわいいパン 
半分にきって軽く焼きオープンサンドにお勧めです
           
Gateau:スコーン

外はさくさく中しっとりのスコーンです
ジャムをやはちみつをつけて紅茶と一緒に召し上がれ

Garniture

ひよこ豆のベイクドビーンズ+ホットトマト+ソーセージ
        
お皿にがさっと盛りつけてイングリッシュブレックファーストの出来上がり
イングリッシュマフィンと一緒に召し上がれ
         
Tea
アールグレイ



お申し込みは、コメント(「非公開コメント」にチェック)をし送信下さい。直接ご連絡いただいても結構です♪
★コラム更新しています↓
[PR]
by papotage | 2009-11-30 09:27 | ボンボヤージュ! Une class

☆ お知らせ nos choses favorite~おきにいり~vol2.

寒くなってきましたね!風邪などひいていませんか?

気温が下がると・・・クロワッサンやブリオッシュの季節!!っと頭の隅っこにいつもあります。バターの扱いやすい季節、お菓子やパン作りに盛り上がっていきましょー☆

さて、ori個人的にですが、papotageとして近日中のイベント参加のお知らせがあります。
私の実家広島なんですが・・・手作り雑貨・お洋服などを勢力的に作られ活動をされているtrois liaisonさんにお声をかけていただき焼き菓子を旅立たせる事になりました♪

詳細など是非リンクしてあるブログでご確認下さいね。可愛い手作り雑貨をみると、すぐにでも広島へ帰りたいくらいです・・・。

丁寧にお菓子を作らせていただきました〜。どうぞ宜しくお願い致します。    ori
e0191974_7494943.jpg

[PR]
by papotage | 2009-11-21 07:46 | ボンボヤージュ! Une class

京都

出張ついでに京都へ行ってきました。

まずは寺町通り沿いにある村上開新堂へ。よく手土産特集ででてくるクッキーのお店です。とても古いお店で、店で買えるのはロシアクッキーでサブレは2カ月先まで予約待ちだそうで。ロシアクッキーはさくさくしてて甘さ控えめで素朴なクッキーでした。

その後一保堂へ。お茶を自分でいれることができます。私は「北野のかおり」という抹茶の薄茶をいただきました。

e0191974_19525635.jpg



一緒に行ったSちゃんは玉露を飲んでました。湯ざまししてお茶を自分でいれてました。温度が低いほどえぐみがなく旨味と甘みのあるお茶になるそうです。飲んだ感想は3人で「お茶じゃない!」でした。ぜひ一度お試しあれです。私たちはこれは一度飲めばもういいねという話になりました。

e0191974_19581495.jpg


ここで抹茶を買いました。手頃な値段のものを買いました。これでマドレーヌを作ってみたところ驚くほどの香りのよさでした。お菓子作るかたはぜひ試してみてください~値段はぴんきりでいろいろなものがあります。一番安いものでも十二分美味しかったので!

e0191974_20405.jpg



続きまして縁起がつぎに下鴨神社へ。 外人さんが写真撮りまくりです↓白無垢がきれいでした~

e0191974_2045126.jpg


バスの中にて。小学生の作品です。バスの上面両壁側によくわからない小学生の作品がいろいろと貼ってあるのですが、この一句に感心です。かさごと同じ人生…

e0191974_20734100.jpg


器をみたくて、河井寛次郎(陶芸家)記念館へ。とても大きな窯がありました。
e0191974_20144755.jpge0191974_20151933.jpg

しかし器より気になった変なオブジェ。家のいたるところにあります。
e0191974_201762.jpg


猫がこの実を食べてました。

e0191974_20175666.jpg



最後に高台寺のライトアップへ。豊臣秀吉の妻、ねね(北の政所)が開創したお寺です。このお寺にはとてもきれいな竹林や庭園があります。ちょうどライトアップをやっていてこれがその図。水面にうつる木々がとてもきれいで下にも世界があるみたいでした。みんなで感動。


e0191974_20251172.jpg


とても充実した一日でした。

そして今日区役所に行ったら偶然皇太子殿下に会いました。素敵なスマイルでした!

・ayu・
[PR]
by papotage | 2009-11-15 20:29 | 旅 jour

スペインのお皿ができるまで

まずはカンパーニュの作製。今回粉はリスドールという中力粉を使用。いつものようにこねから始まります。

発酵させ(写真左)、こちらをオーブンシートに直接ひっくり返し(写真右)、まるまる1個を焼いていきます。名付けて巨大不気味大福(Oriさんがひっくり返すたび雪見大福と言っていたのが不気味大福と聞こえたので命名です)。そしてナイフでクープを入れて行きます。みんなそれぞれ思い思いの模様をいれていました。

e0191974_9453827.jpge0191974_95023.jpg


パンの貯蔵庫。てんとう虫、かぼちゃ、メロンパンなどそれぞれテーマがあるようで面白い仕上がりに。まさに素朴な田舎パン。

e0191974_955165.jpg



クープ大賞はこちらでいかがでしょうか?名前の頭文字A(写真左)。栗(勝手なイメージ)クープ(写真右)。

e0191974_1025953.jpge0191974_1033589.jpg


そしてクリームチーズプリン。今回はスペインといえばオレンジなので、リキュールにマンダリンナポレオンを使用しました。
e0191974_1064649.jpg



Aちゃんがサングリアのフルーツと一緒に盛りつけしてくれて、色合いが絶妙にきれいでした。
e0191974_109840.jpg



そしてみんなのお皿。タコのガリシア風、マッシュルームのゼゴビア風をお惣菜に。パンにのせるフィリングはツナとカボチャのアリオリソース和えの2品。ほんの一例で申し訳ありませんがお皿をご覧ください。

e0191974_10102749.jpg


どちらもパセリの散らせ方がとてもかわいいです。

e0191974_1011586.jpg



マッシュルームのゼゴビア風のオイルがとても美味しいというコメントが午前、午後の部両方でありました。なぜかというと、マッシュルームの風味がするオイルに変身しているからです。パンにつけて食べるとほんとにマッシュルームの香りがかなりするのです。気がつかなかったのでとても勉強になるコメントでした。

お皿ができるのを見るのがとても楽しいです。ご参加ありがとうございました。
[PR]
by papotage | 2009-11-01 10:15 | みんなのお皿 plat 

スペインを包む

今回はパンを包みました。

美人三姉妹

e0191974_93371.jpg


昭和の弁当包み(面白いので記念撮影)

e0191974_9355327.jpg

波平包み(よっぱらって帰ってもこの手土産なら怒られません)

e0191974_9375955.jpg


今回も個性あふれる包み方がたくさん登場。とても楽しませていただけました。
[PR]
by papotage | 2009-11-01 09:39 | 包む envelopper

フランス土産 缶詰試食大会

スペインの会では、ピンチョス風のパンに便乗してフランス土産の缶詰をみんなで試食しました。
e0191974_10252085.jpg


こちらの6品です。左2品、中央上はムース、中央下はリエット、右端2つはテリーヌです。詳しく説明していきます。


e0191974_10282216.jpgMousse
すりみのやわらかいパテ
Homard:ロブスター、オマール、うみざりがに
Cognac:コニャック(コニャック地方のブランデー)
Saumon:サーモン
Estragon:エストラゴン(香草、キク科ヨモギ属の多年草)
Basillic:バジル
Thon:まぐろ
魚介類をムース状あるいはクリーム状にし、そこに特徴あるハーブやお酒をいれたフランスならではの缶詰。
これらはギャラリーラファイエットで買いました。

e0191974_10373720.jpgTerrine
バターや豚の背脂を敷き、挽肉やすりつぶしたレバー、魚のすり身、切った野菜、香辛料などを混ぜたものを詰めてオーブンで焼いた料理。湯せんで火を通す場合もある。
Campagne:田舎風の
Noisettes:はしばみの実
Gascone:ガスコーニュ地方
こちらはサンジェルマンの缶詰やさんで買いました。空港にもセットで免税店などで安く売っていました。くせがありますが、お酒にあう1品です!


e0191974_1039297.jpgRilletes
主に豚の脂の多いひき肉を煮て、荒熱が取れたら容器に移し、冷やし固めたもの。パンなどに付けて食べます。これはボンマルシェで買いました。こちらは私がしつこく言ってましたイノシシです。パッケージも私好み(猪のマークがただ面白いだけですけどね)。行く前から気になっていた猪のリエット。脂がかなり多いように感じましたが、さほどくせもなくパンにとてもあいました。


私はテリーヌ2品が一番好みでした。くせがあってパンにもお酒にもとてもあいました。Oriさんはいかがでしたか?だんな様の反応もぜひお聞かせください!表現力が乏しいので、参加いただいたみなさんもよろしければご感想ください。

・ayu・
[PR]
by papotage | 2009-11-01 08:16 | コラム!   Un journal