*秋のお菓子*

すっかり朝夕が涼しくなりましたね!そして待ちに待ったシルバーウィークも2日目が過ぎてしまいましたがいかがお過ごしですか〜?

ayuちゃんはフランスへ旅立ちましたよ。お料理やお菓子の勉強もしてくる予定だそうです!素敵ですね♪ お願い事もたくさんしてしまいました、アハハハ無理難題を押し付ける私を許して〜。でもみんなへのお土産にもできたらいいなと。フランスの風をpapotageへ・・・ってな勢いです(笑)。頑張れayuちゃん!!
そして私はフランス旅行を思い出しながら妄想とお土産話を楽しみに東京でコツコツ制作に燃えています・・・。

さて、季節は秋!

前回のコラムもayuちゃんが栗のシロップ煮の作り方をのせてくれてましたね!私はといいますとこの度、刺繍作家さん「クロヤギシロヤギ」さんの「美味しい刺繍の会」のお手伝いをさせていただく事になり秋らしいお菓子とお茶を提案します。お茶が得意なayuちゃんのアドバイスを受けお茶を2品と完成した(写真の)サブレを添えてお出ししようかなと思っています。さて何サブレでしょうか?

e0191974_2048759.jpg
メインの刺繍ではコースターを作ります。とても可愛いですよ!カップを持ち上げたときにチラリと現れる刺繍がほっこり素敵な時間を運んでくれます・・・。

今回は初回ということでステッチで仕上げるそうです〜。初心者の方も大丈夫!ご興味のある方は「クロヤギシロヤギ」さんのホームページを是非のぞいてみてね♪(もちろん私にメールでも大丈夫です☆)
・ori・
[PR]
# by papotage | 2009-09-20 21:01 | コラム!   Un journal

栗について

私は栗が大好きです。特に渋皮煮。私と渋皮煮の出会いは高校生の時です。友達のお母さんが作ってくれたのをいただいたのですがこれが感動モノでした。世の中にこんなおいしいものがあるのかと思ったくらいです。買うととても高いので作ってしまえと思ったのがきっかけで、毎年つくるようになりました。

(材料)
・栗
・砂糖(栗の1/2~1/3量くらい)
・炭酸水素Na
・好みのお酒(ラム酒、ブランデーなど)

(作り方)
①栗がひたひたになるくらいのお水、炭酸水素Na小2程度いれて再沸騰10分煮る。
②甘皮を傷付けないようにむく
③ひたひたのお水、炭酸水素Na小2いれて再沸騰10分(中火くらい)
④お湯をすて冷水にさらしながら余分な皮をあらい流す。
⑤くりがやわらかくなるまで③④を繰り返す(だいたい2回くらいでやわらかくなる)
⑥お湯をひたひたにはり再沸騰10分、お湯を捨てる
⑦⑥を3回くらい繰り返し、液の色がうす紫色になったらOK
⑧新しいお水をはり砂糖を何回かにわけて煮る。
(濃度をだんだん濃くしてにていくとよく味が染みる、豆を煮る時とかもそう)
⑨栗だけとりだし、ラム等を好みの量いれ適当な砂糖濃度になるよう液をにつめる  

栗を液にひたし冷蔵保管しておくと1日くらいで味が染みる。
瓶にいれておくと便利です。
とにかく私は適当につくっていますので自分なりにつくってみてください。
写真は栗がわかりにくいので液を除いて写真をとっています。これに液が入って保管する感じです。

e0191974_2112258.jpg・ayu・
[PR]
# by papotage | 2009-09-18 21:14 | ボナペティ! Un magasin

フランス行きへのお餞別

いつも教室に遊びに来てくれている方々からフランス行きのお餞別をいただきました。「パリのエピスリーと小さなお店」というとてもかわいらしい本と手紙です。お守りに持っていきます。Tちゃん、Oちゃんありがとう。

もうひとつのお守りは「bijou rose」のピアスです。パリっぽくということでこちらです。

e0191974_23192354.jpg
Tちゃんのブランドなのですが、こんなにかわいらしいものが作れてしまうなんて本当にすごいと思います。何度か作り方を教えてもらいましたが、とても細かい作業で私はパーツをそばにあったカプチーノの中にとばしてしまったのです。
いつかワークショップをやってね!そしてその時はここで宣伝してね。


Oriさんからも指令がいくつかありましたので、実行できるよう頑張ってこようと思います。
ひとつは、いろんな食材やお惣菜、パンにケーキをみてくること、さがしてくること。もうひとつはフランスの新鮮な果物をジャムにしてくること。詳細な地図とジャムづくりセットを忙しい中準備してくださったOriさんに感謝です。ジャムはちゃんとおいしくできたらピクニックのときに皆さんにおひろめします~
[PR]
# by papotage | 2009-09-18 20:47 | コラム!   Un journal

イタリア会でのお皿ができるまで

フォカッチャにはいろいろな具材がのっています。一番人気は、枝豆とグリエールチーズの組み合わせ!お教室に参加してくださったみなさんが、ここで食べていかれます!お土産分も枝豆にすれば良かった〜なんて声もあがるほど!!もっとおすすめすれば良かったですね(笑)。
e0191974_1814163.jpg


ビスコッティーはいろんな形に。
e0191974_1824045.jpg


みんなのお皿です。(ほんの一例しかアップできてなくてすみません)
e0191974_1841784.jpg
e0191974_185168.jpg

☆★☆ご参加いただいた皆様本当にありがとうございます。
[PR]
# by papotage | 2009-09-13 18:15 | みんなのお皿 plat 

イタリアを包む

☆みんなの作品です。

e0191974_21401910.jpg

2009.09.13
[PR]
# by papotage | 2009-09-13 17:55 | 包む envelopper